ホーム > 表札 > 表札ひとつとっても、時代の移り変わりを感じます

表札ひとつとっても、時代の移り変わりを感じます

昔の表札って、おじいちゃんおばあちゃん、お父さんお母さん子供たち、全員の名前が載ってましたよね。核家族化でおじいちゃんおばあちゃんの名前が載っていないとしても、家族全員の名前が出ている表札はとんと見かけなくなりましたね。二世帯住宅で違う名字の表札がふたつ並んでいるくらいでしょうか。まあ考えてみると、どんな名前の人がこの家に何人住んでいるかなんて知らせる必要なんてないですからね。

 

表札で時代の変化が分かる

 

並び順を見たら大体の家族構成も分かりますし。泥棒さんいらっしゃいって感じですよね。玄関の鍵もかかっていなかったし、昔って平和だったんですね。大変だったことも沢山あったでしょうけどね。そういうのが嫌だったから廃れていったんでしょうし。